部落問題の解決と教育

部落問題の解決と教育
ようこそ人権教育事典へ

人権教育事典は、部落問題の現代の到達点にたった教育の課題を考えるサイトです。

=============

大阪はぐるま研究会 秋の学習会 大阪はぐるま研究会 秋の学習会2022.11.13.

「今も差別がある」で終わってはいけない!( 大きい画像はこちら
~部落問題学習の《罠》に注意
 文学・生活綴方の大切さを改めて~
お話:柏木 功 さん(大阪教育文化センター「部落問題解決と教育」研究会代表)
日時:2022年11月13日(日)13時30分~16時
会場:エル・おおさか(大阪府立労働センター) 南館7階 南71 
【参加無料】
◆お問い合わせ先: 辻 まち子 (大阪はぐるま研究会・代表)
メールアドレス

=============

部落問題とその解決を考える
全国水平社創立100周年記念講演会 記録集

全国水平社創立100周年記念講演会 記録集

 『記念講演会 記録集』の詳しい内容はこちら

発行 大阪歴史教育者協議会
   大阪はぐるま研究会
   大阪教育文化センター「部落問題解決と教育」研究会

A5版 本文88ページ 頒価500円
残部僅少
申し込みは大阪教育文化センターまで

=============

『続・学びなおしの部落問題 -「部落問題学習」の押しつけで新しい差別を生むことのないように-教育により新たな差別を生むことのないように』

 『続・学びなおしの部落問題』の詳しい内容はこちら

続・学びなおしの部落問題

頒価 500円

著者:大阪教育文化センター「部落問題解決と教育」研究会
出版元:大阪教育文化センター「部落問題解決と教育」研究会
単行本:A5版 127ページ
書店販売はありません
発売日:2022/3/3

購入申し込みは大阪教文センターへmail・FAX・電話を

=============

『学びなおしの部落問題  教育により新たな差別を生むことのないように』

 『学びなおしの部落問題』の詳しい内容はこちら

定価 1100円(1000円+税)

著者:大阪教育文化センター「部落問題解決と教育」研究会
出版社:部落問題研究所
単行本:A5版 127ページ
ISBN-10:4829845244
ISBN-13:978-4829845240
発売日:2018/11/8

購入申し込みは大阪教文センターへmail・FAX・電話を

 kyoubun(アットマーク)minos.ocn.ne.jp

取り寄せはどの書店からでもできます。

=============

 子どもの権利条約 実践報告はこちら

=============

『大阪市内で戦争と平和を考える』は大阪市内の戦争遺跡、戦争体験記録、学校と戦争など資料250点以上

 子ども版『大阪市内で せんそうと へいわ をかんがえる』もあります。ふりがなをつけ、表現もやさしく簡単にしています。

教材研究

国語/
まさしく作文教育の出番わらぐつの中の神様スーホの白い馬モチモチの木注文の多い料理店

社会科/大阪市内で戦争と平和を考える
社会認識の形成身分制・部落問題の教科書記述と学習のすすめ方(2015)身分制度・部落問題の授業にどう取り組むか(2005)中学校新教科書の身分制・部落問題記述(2015)
チョコレートから世界が見える部落問題と人権認識
中学校公民教科書の部落問題記述の問題点(2011)部落問題学習と小学校の社会科教育(1997)

子どもの権利条約/子どもがつくった子どもの権利条約ポスター(中学校美術)/「子どもの権利条約」授業記録(中学校)

部落問題学習/
部落問題とは/部落問題の解決とは/『学びなおしの部落問題』『続・学びなおしの部落問題』部落問題と人権認識「2分で分かる部落問題解決と教育」(2016)
身分制・部落問題の教科書記述と学習のすすめ方(2015)
部落問題学習と小学校の社会科教育(1997)/中学校新教科書の身分制・部落問題記述(2015)身分制度・部落問題の授業にどう取り組むか(2005)
中学校公民教科書の部落問題記述の問題点(2011)
いわゆる「差別落書き」問題について再び「差別落書き」問題について児童・生徒の部落問題にかかわる発言や落書きについて大阪における同和教育終結への課題(1998)「部落差別」法案は解決に逆行(2016.5.)

人権総合学習解放教育体験記(狭山同盟休校など)全国人権教育研究協議会を批判する(2014)

ジェンダー平等と教育/みんながたまごだったころ

その他の教科/みんながたまごだったころ

教科書/

身分制・部落問題の教科書記述と学習のすすめ方(2015)中学校新教科書の身分制・部落問題記述(2015)
うちの子にもついていける勉強のすすめ方をしてほしい!!
身分制度・部落問題の授業にどう取り組むか(2005)中学校公民教科書の部落問題記述の問題点(2011)

以前の状況

矢田事件/矢田事件とは/矢田事件最高裁判決戯曲「嵐吹いて、草たちはいま…」

八鹿高校事件/八鹿高校教職員の側に非難さるべき落度は認められない(民事訴訟判決)八鹿高校事件とは 国会で明らかに「確認・糾弾」についての法務省の見解(1989年)

解放教育/全国人権教育研究協議会を批判する(2014)解放教育体験記(狭山同盟休校など)

理論/
21世紀をめざす部落解放の基本方向
部落問題とは/部落問題の解決とは/『学びなおしの部落問題』『続・学びなおしの部落問題』
いわゆる「差別落書き」問題について再び「差別落書き」問題について
うちの子にもついていける勉強のすすめ方をしてほしい!!部落問題と人権認識「部落差別」法案は解決に逆行(2016.5.)

行政の施策やそれにたいする見解/
国、政府、文部科学省/部落差別の解消の推進に関する法律・附帯決議同和関係特別対策の終了に伴う総務⼤⾂談話特別対策を終了する理由(総務省「同和行政史」より)/人権教育指導の在り方第3次とりまとめ批判/「部落差別」法案は解決に逆行(2016.5.)地域改善対策啓発推進指針(1987.3.18.)「確認・糾弾」についての法務省の見解(1989年)

地対協/
基本問題検討部会報告書今後における地域改善対策について(意見具申)地対協「報告書」「意見具申」の評価と「大阪府同和教育基本計画」批判地対協基本問題検討部会報告について

大阪府、府教委/旧同和対策事業対象地域の課題について
大阪における同和教育終結への課題(1998)◆参考:対象地域における部落差別の影響の把握について

大阪市、市教委/大阪市同和教育基本方針

衛星都市、教委/大阪府豊中市の人権教育の現状

判例/矢田事件最高裁判決八鹿高校教職員の側に非難さるべき落度は認められない(民事訴訟判決)

部落問題の解決をめざす運動/
21世紀をめざす部落解放の基本方向


このサイト「人権教育事典」は大阪教育文化センター「部落問題解決と教育」研究会が作成、管理しています。

大阪教育文化センターは、大阪教職員組合が設立し、現場の教職員、退職教職員、研究者、市民が参加する府民共同の教育研究機関です。

大阪教育文化センターのホームページはこちら


大阪教育文化センター   https://osaka-kyoubun.org
〒543-0021
大阪府大阪市天王寺区東高津町7-11 大阪府教育会館(たかつガーデン)706号室東
TEL.06-6768-5773 FAX.06-6768-2527